クジャクソウ

孔雀草(くじゃくそう)孔雀アスター(くじゃくアスター)
フレンチ・マリーゴールド Tagetes patula コウオウソウ(紅黄草)、クジャクソウ(孔雀草)、マンジュギク(万寿菊)
・菊(きく)科。
・学名 Aster hybridus
Aster : シオン属
hybridus : 雑種の
・開花時期 5〜10月
・誕生花 9月5日、11月23日
・花言葉 「いつも愉快、ひとめぼれ」

マリーゴールドの一種。
この花の花びらから抽出されたキサントフィル脂肪酸エステル混合物に含まれるヘレニエンという色素は暗順応改善薬の原料として用いられている。第二次世界大戦中にイギリス軍が「ブルーベリーのおかげで目が良くなった」という嘘の宣伝を流し、これを信じたドイツのバイエル社がブルーベリーを上回る効果を持つものを探したところ、マリーゴールドの花びらから抽出した脂肪酸エステル混合物に高い効果があることを発見し、ヘレニエンを有効成分とする暗順応改善薬「アダプチノール」が作られた。この薬は現在でも目の薬として使用されている。

Tags: , , , ,