ニゲラ

ニゲラ にげら 別名:クロタネソウ
黒種草、黒種子草(くろたねそう)

・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名 Nigella : ニゲラ属

・開花時期 春~夏

・誕生花 8月22日、9月30日

・花言葉 「未来」「夢で逢いましょう」

クロタネソウ属(-ぞく、学名:Nigella)は、キンポウゲ科の属の一つ。

学名の「ニゲラ」としても知られる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草で、花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。原種の花弁の数は5〜10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。果実は裂開果で、熟すと膨らむ。

種は黒だが、花の色は彩り豊かで名前に反して可愛らしい。
花言葉もなんだかロマンチックである。

Tags: , , , , ,