ビバーナム

・ビバーナム びばーなむ
・スイカズラ科 
・学名Viburnum opulusvar sterile
・別名 テマリカンボク、西洋カンボク

スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。手まり状の丸い白い花をつける。北半球を中心に約120種あるが、園芸ではセイヨウカンボクが最も広く利用され、狭義にはこの種をいう。ウィブルヌム。スノーボール。テマリバナ。
 
東アジア、南ヨーロッパほか原産

・開花時期 5~7月

・誕生花
7月27日
1月23日(ビバーナム・ティヌス)

・花言葉 
茶目っ気
誓い
私を見て(ビバーナム・ティヌス)

ビバーナムのなかま
<山>
ガマズミ(V.dilatatum)
オオデマリ(V.plicatum)

<園芸>
ティヌス(ティナス)やダヴィディー、カールセファーラム(香り大輪ガマズミ)など

Tags: , , , ,