ボケ 

・ぼけ 木瓜 
・薔薇(ばら)科。
・学名 Chaenomeles speciosa
Chaenomeles : ボケ属
speciosa : 美しい、華やかな
ボケ(木瓜)は、バラ科の落葉低木。学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したも言われる。帰化植物(平安時代)。学名のspeciosa は 美しい、華やか 、Chaenomelesは 「chaino(開ける)+ melon(リンゴ)」が語源。花言葉は「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」。

・開花時期 11/25頃~ 4/15頃。
・誕生花 1月21日、2月19日
・花言葉 指導者 先駆者 
・原産地:中国大陸。
・日本に自生するボケはクサボケといわれる同属の植物

生活形:落葉低木
樹高:1~2m。
枝:若枝は褐色の毛があり、古くなると灰黒色。
幹:樹皮は縦に浅く裂け、小枝は刺となっている。
葉:長楕円形・楕円形。長さ 5~9cmで鋭頭でまれに鈍頭。基部はくさび形で細鋭鋸歯縁。
花:3~4月に葉よりも先に開く。短枝の脇に数個つき径2.5~3.5cm。色は基本的に淡紅、緋紅。白と紅の斑、白などがある。

庭園樹としてよく利用され、添景樹として花を観賞する目的で植栽される。盆栽にも用いられる。
実を果実酒などにすることもある。

Tags: , , , , , , , ,