アガパンサス

・紫君子蘭 むらさきくんしらん
・百合(ゆり)科。
・学名 Agapanthus : アガパンサス属
・開花時期  6/20頃~ 7月末頃。
・誕生花 6月29日
・花言葉 知的な装い

アガパンサス属(アガパンサスぞく、Agapanthus)は、単子葉植物の属の1つで、南アフリカ原産。日本では園芸用に球根が販売される。

およそ10種がある。
所属する科は、分類体系により異なり、クロンキスト体系ではユリ科、新エングラー体系ではヒガンバナ科、APG分類体系ではアガパンサス科又はヒガンバナ科に所属する。

アガパンサス科
APG植物分類体系第2版ではネギ科、ヒガンバナ科と姉妹群としてクサスギカズラ目に含められていたが、APG植物分類体系第3版ではヒガンバナ科にまとめられている。
被子植物 Angiosperm
単子葉類 Monocots
クサスギカズラ目 Asparagales
アガパンサス科 Agapanthaceae

主な種にムラサキクンシランがある。
単に「アガパンサス」というと通常は本種のこと。

Tags: , , ,