カランコエ

・からんこえ 紅弁慶(べにべんけい)
・弁慶草(べんけいそう)科。
・学名 Kalanchoe blossfeldiana

カランコエ (Kalanchoe) とは、ベンケイソウ科の1属。リュウキュウベンケイ属とも。
セイロンベンケイ節をセイロンベンケイ属 (Bryophyllum) として分けることもあるが、以下では原則として含める。

・開花時期 秋~冬
・誕生花 3月21日
・花言葉 幸福を告げる

草丈15-80cmの低木で、多肉質の葉を持つ多年草、短日植物である。花弁は5枚でやや反り返っていて、星の形に開ける。
一般に園芸店などで扱われるのは、ベニベンケイであることが多い。矮性種、高性種、斑入り種、などバラエティーに富んでおり、花色も、白、黄色、ピンク、オレンジ等豊富である。
開花時期は秋から春だが、カランコエは日の長さが短くなると花芽がつきやすくなるので、夜も人口光が当たる環境ではいつまでたっても花が咲かないことがある。この性質を利用して、光が当たる時間を調節すれば一年中花を楽しめる。
マダガスカル原産のものが、ブロスフェルト商会によって改良された。学名ブロスフェルディアナはそこから名付けられた。

・なかま
キンチョウ(錦蝶) Kalanchoe tubiflora = Bryophyllum tubiflorum
コダカラベンケイ(子宝弁慶、シコロベンケイ、錣弁慶) Kalanchoe daigremontiana = Bryophyllum daigremontianum
コチョウノマイ(胡蝶の舞) Kalanchoe laxiflora = K. crenata = K. fedtschenkoi = Bryophyllum crenatum
セイロンベンケイ Kalanchoe pinnata = Bryophyllum pinnatum
ベニベンケイ(紅弁慶) Kalanchoe blossfeldiana
リュウキュウベンケイ(琉球弁慶) Kalanchoe integra

Tags: , , , , , ,